ACLARA スターゾーンスキャン漏水検知システム

スターゾーンスキャンシステムは、Gutermannインターナショナルの漏水検知技術とAclaraの双方向固定ネットワークAMI技術の強みを統合し、給水本管の漏水を検知するより強力で効率的な方法を生み出します。管水路網中に一定間隔で配置(統合マグネットベースによりバルブに装着)されるGutermannの漏水インテリジェンスユニットは、管網内のノイズ特性を測定及び分析し、漏水の存在及び位置を検知し特定することができます。これまでは、このデータは手動かもしくはドライブバイ(走行中の車からの回収)により回収されていました。

スターゾーンスキャンシステムは、以下を含むAclaraのスターネットワークAMIシステムの最新機能を利用することにより聴音データの収集、回収、分析を自動化します。

  • 公共施設のヘッドエンドとエンドポイント間の双方向通信
  • 時間同期録音の実施
  • Gutermannのウェブベースデータ相関ソフトウェアとのインターフェース

 

 

その結果は、配水システムに関する重要な知識を提供し、操作者の関与を最低限しか必要としないシステムです。ひとたびユニットが配置されたら、操作者は調査パラメーターを選択し、施設内のオフィスで結果を分析することができます。手動もしくは走行中の車によるデータ収集はもう必要ありません。スターネットワークAMIシステムにスターゾーンスキャン漏水検知を追加することにより、お客様にシステム内の水損失を定量化し減らすための強力なツールを提供します。スターネットワークAMIシステムによって、公共施設は、合計の水消費量と水生産量を比較してシステム内の水損失の概算を得ることができます。それから、スターゾーンスキャンユニットが漏水の存在及び具体的箇所を特定するために配管網の標的エリアに配置されます。特定された漏水箇所に自信を持って修理班が送り出されます。

特徴

  • ピンポイントの精度: 相関、時間同期録音により正確な漏水箇所を特定できます。
  • 操作の自動化:操作者の注意をほとんど必要とせず、自動データ収集を実行します。
  • 付加価値: 漏水検知を容易に双方向スターネットワークAMIシステムに追加できます。
  • 導入の柔軟性: 恒久的もしくは「リフト&シフト(取り除いて移動)」配置が実施可能です。
  • 保全:漏水及び水損失の取扱い成果を高めます。
  • 厳しい環境に適した設計: 環境的に密閉されたMTUは水または雪によって生じる損害を防ぎます。
  • 材質の適合性: 金属、コンクリート及び非金属のものを含む、様々な材質で作られた管に利用できます。

 

 

 

 

 

スターゾーンスキャンは、市場にあるその他のどのAMI漏水検知システムよりも強力です。

システム構成

  • 防水コネクタケーブル付きGutermannモデル820音響ロガー
  • Aclaraサーキュラー、直径7-1/4インチ非金属蓋
  • スターゾーンスキャンソフトウェアモジュール
  • Gutermannソフトウェアライセンス

仕様

  • ネットワーク型:双方向1スターネットワーク
  • 送信/受信周波数:450~470 MHz、FCC認可済み
  • アンテナ:内蔵
  • ケーブル長:6フィート(防水コネクタ含む)
  • 振幅測定持続時間:2時間(デフォルト)
  • 相関記録持続時間: 1回12秒記録(デフォルト)
  • データ送信:1日1回
  • MTUバッテリー寿命:5年間
  • 物理的寸法:MTU直径5-1/8インチ、蓋直径7-1/4インチ
  • 動作温度範囲:-30°C~+70°C
  • 動作湿度:0~100%(凝縮)
  • 送信電力: 0.25 W
  • 認可: FCCパート90
  • ネットワーク互換性: スターゾーンスキャンソフトウェアモジュールに対しAclara DCU IIJ/NCC v7.3.4以上
  • ハンドヘルドインターフェース:ウィンドウズモバイル