アクアスキャン610 – 相関式漏水探索機

アクアスキャン610は、世界初のコードレス相関式漏水探索機で、非常に正確でエラーのない漏水の特定を行います。高性能、エレガントなデザイン、コンパクトなサイズそして高度な機能の組み合わせにより、この機器は最も人気のある漏水音相関器となっています。アクアスキャン610は、非常に正確でとてもポータブルです。この機器は屋外環境における日々の使用、雨や日光に耐えられるように設計されています。

 

製品の特徴

  • ケーブル無し‐簡単で修理いらず:超高感度のセンサーと無線送信機を1つのコンパクトなユニットに詰め込んだ世界で唯一の高性能相関器は、蓋が閉じられた地下室でも使用することができます。ブルートゥース通信を利用して、ステレオヘッドホンによる直接の漏水聴取及びPCへのデータ送信の両方が可能です。
  • 金属、プラスチック、また大小にかかわらず使用できます!超高感度そして緻密なハードウェアエンジニアリングと組み合わさった高度な周波数分析及びアルゴリズムによって、操作者は、プラスチック管、低圧の状況や大口径管などの非常に難しい現場条件であっても漏水を発見し特定することができます。
  • 最高の特定精度:集音漏水探索における数十年の経験を通じて完成された大容量プロセッサと最高級のファームウェアは、管の距離100メートルあたり1センチ以内の他に類を見ない特定精度を提供し、操作者のパフォーマンスを高め、掘削費用を最小限にすることができます。
  • 高度なスペクトル分析:独自の高度スペクトル分析(ASA)機能(相関プロセスを漏水固有の周波数の範囲に限定する機能)を実行することにより、従来型の相関器では信頼性の高い結果を得ることが難しい環境ノイズの多い場所での非常に静かな漏水を発見できます。
  • エラーのない特定と使いやすさ:独自の相関品質評価機能は、漏水特定の結果の信頼性を高めます。各相関の品質は自動的に検証されスクリーン上に表示されます。経験の浅い操作者のために、特別ウィザードモードは相関プロセスを通じてステップごとのオンスクリーンガイダンスを提供します
  • アクアスキャン610だけの同時多重相関:多重相関モードを利用して異なる周波数帯における同時相関をすることができ、その他の方法では発見されなかったであろう二次的漏水(取付管の漏水など)を発見することができます。更に、エキスパートモードによって操作者は様々な手動のフィルター設定を試すことができ、そして相関の際にすぐに効果を確認することができます。
  • 2イン1:アクアスキャン610は地表集音マイクにもなります:相関器をGUTERMANNアクアスコープのハンドプローブ(管及び継ぎ手のスポット測定用)または地表集音マイク(地表検査用)に接続することにより、アクアスキャン610を高性能の聴音装置に都合良く変えることができ、追加の機器を持ち歩く必要はありません。
  • 生涯にわたるファームウェア更新‐無料:アクアスキャン610の所有者として、利用できるようになった場合はいつでも機器に対する最新のファームウェア更新を利用することができます。これによって、GUTERMANNの高性能相関器が提供する最新技術を常に取り入れることができます。

 

 

 

 

 

 

 

システム構成

1 x アンテナとストラップ付き相関器

2 x アンテナ、延長アンテナケーブルとハンドル付き送信センサー

1 x 相関器とセンサー用の3つのコネクタ付き12 V車両用充電ケーブル

1 x 100-240V ACアダプター

1 x 相関器キャリーケース

1 x 取扱説明書

2年間保証

 

オプション機器:

-ブルートゥースヘッドホン

-メモリー拡張用のMMCマルチメディアカード

-非金属管に使用するための水中聴音器(1組)

-アクアスコープ地表集音マイク

-アクアスコープハンドプロー