アクアスコープ3 - 電子聴音棒


アクアスコープ3は、漏水技術者が漏水調査をするために、また配管工が住宅地や商業地において漏水を発見するために使用する目的で設計された小さなコンパクト電子聴音棒です。多くの高機能に加え、片手での操作に適した軽量のユニットであるこの電子聴音棒は、両方の場面での使用に適しています。先の尖ったロッドは、アクセス可能な管や継ぎ手に直接接触を行う位置決めの段階において使用され、特定する段階において柔らかい地面へと挿入されます。三脚の脚によって、操作者はアクアスコープ電子聴音棒を使用して壁、コンクリート平板の中や地下の漏水も検出することができます。

製品の特徴

  • 聴音棒についているトリガーボタンにより、操作者は、片手で素早く増幅器を作動したり停止したりすることができますので、もう片方の手で機器を運ぶ必要性のある場所において漏水調査を行うのには理想的です。
  • ディスプレイは、フィルター設定、過去の探索記録、バッテリーレベル、電流ノイズレベル及び最少ノイズを明確に表示します。このディスプレイは夜間作業用にバックライト付きで、また明るい日光の下での使用にも適しています。
  • アクアスコープ3には他の電子聴音棒キットよりも増幅が大きく、操作者はより静かな漏水音を聞くことができます。
  • 最低ノイズレベル解析機能は、各測定において検出された最少ノイズを記憶し、漏水を発見するのに役立ちます。漏水を探索する際、操作者は全ての「最少ノイズ」の中から最大値を探します。従って、最少ノイズプロファイリングによって、経験の浅い操作者であっても漏水調査を行うことができます。漏水に対して予測されるノイズレベルのガイドを提供することによって、人間の耳だけに頼るよりもはるかに正確に漏水箇所を特定することができます。
  • 直近の8つの探索記録を表示することができると共に、最低ノイズレベル解析機能によって、操作者は漏水に近づいているか遠ざかっているかどうかが分かります。(アクアスコープ3の画像1に示しています)
  • 簡単な操作‐ヘッドホンの音量コントロールと聴音棒のトリガーボタンによって、操作者はコントロールユニットの6つのボタンの内の1つを押すことなく終日作業することができるでしょう。
  • その他のノイズがある時に、操作者が漏水の音を聞き分けるのに役立つフィルター。交通、空調、ポンプ、水流、使用水などのノイズは、フィルター付きの電子聴音棒がないと漏水音を妨害することがあります。難しい漏水の中には、操作者が複数の背景ノイズを除去し、漏水音を聞き分けることができるように狭帯域の設定が必要なものもあり、これが使用者がプログラム可能なフィルター設定を持つことが重要な理由です。
  • 加速度計型のセンサーにより、この電子聴音棒は最高レベルの感度と共に非常にはっきりとしたデジタル音を発生しますので、操作者はより多くの漏水を発見することができます。
  • この電子聴音棒用の増幅器はストラップにより腰に装着でき、操作者は、その他の機器が首からぶら下がることにより発生する首への負担なしに終日ハンズフリーで歩き回ることができます。

システム構成

1 x ストラップ付き増幅器

1 x ロッド、三脚またはマグネット付集音マイク

1 x ケーブル(増幅器とマイクを接続)

2 x 延長ロッド、1 x先の尖ったロッド

1 x マグネット

1 x 三脚の脚

1 x ヘッドホン

 

 

オプション機器

キャリーケース

航空機品質のヘッドホ