現在のページ :  ホーム » 経験 » 表彰状 » ゾーンスキャン » 相関無線自動記録器

ZONESCAN 820推薦文

EBMUD, USA

2012年1月ニュースレターより抜粋:

「バークリープロジェクトにおいて、バークリー市のほとんど全部のパイプにある配管付属物のうち、いくつかを戦略的に選択して850 Gutermann自動記録器を磁気で取り付けました。各自動記録器は5秒毎にノイズレベルをサンプリングし、毎日合計2,400のサンプルを採取しました。次に自動記録器は、ノイズレベルの分布に基づいて、それぞれの場所に漏れインデックス番号を割り当てました。18ヶ月の調査期間中、EBMUDスタッフは定期的に自動記録器のデータをダウンロードし、相関器を使って自動記録器が発見した潜在的な漏れの場所をピンポイントで特定しました。この期間中200件を超える漏れを調査し、漏れの性質について豊富な情報が得られ、自動記録器技術を水損失制御に利用した場合の有効性について貴重なフィードバックを与えてくれました」

Dave Wallenstein

East Bay Municipal Utility District, EBMUD